吉原で生きる

日本の風俗街の代名詞的な存在である、東京・吉原。江戸時代か
ら続くこの色街は、とにかく不思議な場所だ。付近に鉄道駅がな
い、陸の孤島。周囲は360度住宅街に囲まれており、そこに色街が
あるとは思えないほど。しかし、吉原に足を一歩踏み入れると異
世界が広がっている。きらびやかなネオン、妖艶な嬢。この街の
持つ特別な雰囲気に男は300年以上も惹きつけられてきたのだ。
しかし、そんな吉原もいま変化の時を迎えている。長引く不況、
若者の風俗離れ、行政の対応、様々な要因が積み重なり、吉原は危
機を迎えている。吉原ではいま何が起きているのか。『風俗嬢の
ホンネ』の吉岡優一郎が吉原に潜入。No1ソープ嬢、高級店店長、
従業員、風俗カメラマン、情報喫茶のママなど〝吉原で生きる〟
人々に取材を重ね、吉原のいまに鋭く迫る!

Amazon登録情報

文庫: 256ページ
出版社: 彩図社 (2016/2/12)
定価: 1,500円(税別)
言語: 日本語
ISBN-10:
ISBN-13:
発売日: 2016/10/25
商品パッケージの寸法:

コンタクト

著書『吉原で生きる』に関するお問い合わせ、および著者『吉岡優一郎』へのお問い合わせやお仕事の依頼は、下記メールフォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

ご用件

題名

メッセージ本文